HOME > 谷澤塾長の学習法指導 > 新発田高校などの上位校に苦も無く合格する子

谷澤塾長の学習法指導

< マインドマップで入試対策  |  一覧へ戻る

新発田高校などの上位校に苦も無く合格する子

成果の出ない子の一つのパターンで、こんなのがあります。
 

とにかく次から次へと勉強する。
集中力も高いし、しっかり理解している。

問題もしっかり正解を出している。
まわりから見ても「すごい!」と思える。
…でも、テストや入試の結果は全然ダメ。
 

このタイプの子どもに足りないのは、
「立ち止まって振り返る」ことと
「全体像を見る」ということです。
 

一般的には
「人間が物事を忘れるのは、時間が経つから」
と思われていますが、それは正確ではありません。

正確には
「別のことを考えると、その前に考えたことを忘れてしまう」
のです。これを「記憶の上書き現象」といいます。


成果を出す子は、そのことがよくわかっています。


つまり、その子は「一つのことを頑張っている間に
忘れてしまったこともあるかもしれない」ということが
よくわかっているのです。

もちろん「記憶の上書き現象」なんて理屈は知らないでしょう。
でも、結果を出すことに本気だからこそ、
「もしかしたら・・・」と気づくのです。

そして「力強く前へ進む」のと、
「立ち止まって振り返る」
「今までやったこと全体を俯瞰する」ということの
バランスが取れています。
 

それがしっかりできる子は、
新発田高校、新潟高校、新潟南高校などの
上位難関校に苦も無く合格します。

8423882816252949358.jpg


< マインドマップで入試対策  |  一覧へ戻る

このページのトップへ